スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永平寺にいってきました~

先日、両親を連れって福井の永平寺に車でいってきました。(5月13日)
平日だったので高速も混んでいなくてスムーズに行けました。
父親はもう今年80歳になろうという年齢なんですが、
自営業のため定年はなく、
未だに現役でがんばっています。
仕事が生きがいなんです。
そんな父親が2月終わりごろ、夜中に転倒して
骨盤に4カ所ひびがはいりました。
痛みがひどく、横になれない、睡眠不足が続き、
生きる希望が失せて、うつになりそうになりました。
そんな時、4月に入って体調がよくなったら
伊勢神宮に参拝に行こうかと持ちかけました。
「かねてから行きたかった」と大喜び、
その日から、めきめきと元気になり回復にむかいました。

いよいよ伊勢神宮行きの日が近づいた頃、
急に心配になってきたようで、両親は行かないことになりました。
実は、日が近くなって、体調がいいので、かなり運転したり歩いたりしていたそうなんです、
無理がたたって、また痛みがぶり返してきたようでした。
旅行先では結構歩くことになるので、現地で痛みがでたら
迷惑をかけるので辞退するということでした。
もうホテルも予約済みだったし、いろいろ計画していたのであきらめきれない私。
そんなわけで、伊勢神宮は私の仲良し2人を誘って、伊勢神宮に行ってきた次第。

でも、両親にしてみれば、楽しみにしていたのに、すべてなくなってしまうのも
残念なので、連休後に日帰りで行けるところ行こうと考えました。
どこに行きたいか聞いたら「永平寺」。
新緑の緑に晴天の青空が美しく、永平寺の境内の大きな木々も日の光で
きらめいていました。

永平寺に行ってきました~



母は私に、「寺では何か感じたり、写真に何か写ったりしないの?」と
聞きましたが、これがないんですねぇ、今のところ。

私も何か感じたり聞こえたりするほうなんですが、
母もそういうことよくある人なんです。(母の母もそうだったとか・・、遺伝するのかな?)

母の場合、夢に見たり、寝起きに見えたものは、現実だったり、
何か示唆に富んでいて
従うとかならず必要なことが起こったりします。

私のは、見えると言っても視覚でなく感覚で捉えて見える感じ。(なんかわかりにくいですね)
聞こえるといっても聴覚でなく感覚で捉える言葉なんです。
母の場合はしっかり「すでに他界している父の声(私には祖父)」ではっきり言葉が聞こえます。

先日もあったそうで、その時、聞こえたことそれにまつわる不思議な顛末は
また後日あらためて書きますね。

まあ。新緑の永平寺はとてもきれいで、両親ともにパワーを
もらったようでした。ちょっとは親孝行できたかな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルマ

Author:アルマ
富山県在住。女性。
2006年の誕生日に友人から手作りのラピスのブレスをプレゼントされました。その日から、シンクロの連続。レイキ、ヒプノセラピー、リーディング、チャネリング等々....さまざまなことをご縁で出逢えた方々から伝授していただきました。カウンセリングやコーチング、心理学も学んでいます。今、リアリズムとスピリチュアリズムの両方をバランスよく使って、悩んでいる方、エネルギー不足の方の支えになりたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。